Blog

Featured on CREATIVE BOOM

またお久しぶりな感じですがCREATIVE BOOMさんでピックアップしていただきました。まぁこっちからサブミットしたやつなんですけど。以前のやつじゃなく最近のを取り上げてもらえるのは嬉しいっすね。Thnaks!でもこのプロジェクトはもうちょっとこねくりまわそう…。もっと丁寧に本にしようかな。

>>記事はこちらから

Featured on EYESHOT - Street Photography Magazine

つづけてこちらも。EYESHOT っていうストリートフォト系のオンラインマガジンです。インスタとも連動してるみたいでまぁまぁフォロワーも多いようなのでこっちにも流れてくるといいな。

>> 記事はこちらから

シンプルなサイトでもこうして他人様のつくったフォーマットに載ると写真が遠くに行っちゃう感じがするね。

Featured on "SEEN Magazine"

なんかこういうやつの紹介めっちゃ久しぶりなんやけどSeen Magazineっていうオンラインマガジンに自分のプロジェクトを掲載してもらいました。といってもそんなにメジャーなメディアではなく、以前からうっすらやりとりしてたフランスのストリートフォトグラファーJulien Legrand と、何かと界隈で名前を見かけるSylvain BIARD が二人でやってる新設のメディアです。

けっこう頻繁に更新されてるし他にも面白いプロジェクトたくさん取り上げてるので見てみてちょ。

>> 記事はこちらから

ファウンダーの二人のサイトも面白いのでぜひ。(二人とも日本通なのかよく来てるっぽいです)

Julien Legrand Sylvain BIARD

Featured : ART ON A POSTCARD on "The Other Art Fair"

今回はちょっとめずらしい依頼なんですが、ざくっと言うと「C型肝炎患者への基金のためのポストカード販売イベント」みたいなものに参加しています。その試み自体が「ART ON A POSTCARD」っていう名前で今回はブリストルで開催される「The Other Art Fair」での1コーナーっていう位置付けですね。そこで売られるポストカードとして3種の写真を提供しています。ややこしいけどそんな感じ。まぁうまいこと販売につながればいいなと思うんだけど、個人的に嬉しいのは紹介文の中で代表的な一人としてピックアップしてもらってること。「There is an international roster of artists such as photographers Mankichi Shinshi」こんな感じにね。俺はついにインターナショナルな存在になっちまったのか。普段は徒歩10分圏内で大体生活してるけど。ぜひぜひお近くのブリストルまで。

>>詳細記事はこちら

Featured : on "Cada día un fotógrafo / Fotógrafos en la red"

こういう記事はほんと久しぶりだけどスペイン語のサイトで紹介記事アップしてもらいました。こういう依頼にしては珍しく、すでに記事を作成したからこれでどうだ?ってな感じでの打診。断ったらせっかくの労力が無駄に…その申し訳なさにつけ込んだ依頼スタイルってことか。まぁちょこちょここのサイトとかSNSとかにも人が流れてきてくれてるみたいだからありがたいっす。ぐらしゃーっす。

>>記事はこちらから

Featured : as opening column's image on "ZEIT WISSEN" Nov. & Dec. issue

「ignant.comでお前の写真を知った。雑誌で使いたい。」と連絡が来てから約5ヵ月。ようやく発行となりました。ドイツのZEIT WISSENという科学とライフスタイルをテーマにした雑誌で、10万部ほど発行されているらしいです(編集者も結構有名って自負してた)。でかいな…自分の写真が印刷物になった数としては過去最高かも。ドイツ語は読めないけど巻頭コラムの挿絵的なやつで、今回のテーマは「人はいくつの言語を学ぶことができるのか」というもの。たしかにちょうどいい感じの写真かもね。ちょっとした打診はたまにあるけど条件とか話してるうちに立ち消えになることも多いのでこうして形になると嬉しいです。

>> ZEIT WISSENのページはこちらから