Blog

Featured : interview article on "iN-PUBLiC" collective site

仙人クラスが集うストリートフォトのコレクティブ”iN-PUBliC”さんのサイトでインタビュー記事載っけてもらいました。ほとんど別の何かで返答した内容の切り貼りだけど読んでみてちょ。やっぱ英語っていうだけで敷居高くなるなぁ…ソロソロニホンゴシャベリタイデス…アプローチオマチシテオリマス。しかしこのコレクティブ、あらためて見ると豪華なメンツだなぁ。窓口になってくれたチャラランポスさん(ものすごいチャランポラン感だ)、ありがとう!推薦してくれたのも彼なのかな。賛否ある作風の彼だけど個人的には結構好きです。デビッドリンチ的な悪夢感。何撮っても悪夢になる感じ。バッドナイト!

>> 記事はこちらから(サイト重いので注意。俺が重いから?)

>> チャラランポスさん aka Dirtyharrryのページはこちら

 

Featured : "孤高的个体" on "CAPA CAMERA Chinese Edition"

発売はちょっと前(2017年1月1日)になるけどCAPA CAMERAの中国版で特集してもらいました。ようやくサンプル本が届いたのでざっと紹介。やっぱりカメラ雑誌なので基本的に新商品のスペック紹介とかがメインだけど巻頭にはこうして誰かの作品を紹介してるみたい(ちなみに後半の特集ではニックターピンのバスのやつが同じくらいのページで特集されてます)。ちょっとしたインタビュー的なものも載せてくれてるしかなり最初の方のページなのでたくさんの人に読んでもらえたのではないでしょうか?発行部数とか知らんけどなんとなくinstagramのフォロワーとかは中国系の人が多くなった気がする。たまに5、6人しかフォローしてないのにそのうちの一人が俺、とかの人もいて…その人にとって俺はなんなんだろうって思う。「中国人」「中国人」「きゃりーぱみゅぱみゅ」「佐々木希」「俺」みたいな。まぁ偉人たちと肩を並べられてありがたいことですが…。最近アサカメのコンペとか出さなくなったからこういう雑誌に載るのはまた新鮮でいいね(さらに投稿とかじゃなくオファーがきての掲載だし)。また某国の雑誌からも誘いが来てるので来月くらいにはまた紹介できそう。今年に入ってから各所で紹介してもらってるけど撮影する機会はほぼ皆無。今年は年末年始の台湾以降、5分くらい雪撮っただけ。たぶんこの感じでいくと次に撮るぞ!って感じで撮れるのはゴールデンウィークくらいかな…。ストリートか否かとかもうどうでもいいからとりあえず遠くに行ってフラフラしたい。